社会

ギブソン倒産の理由や真相とは?時期についても判明している?

 

『ギブソン倒産の危機?倒産はするの?しないの?その実態について調査!』

 

ギターメーカーで有名である「ギブソン」が倒産するかもしれないとの情報が報じられました。

その真相が未だ掴めず、ネット上では大きな話題になっています。

 

本当に倒産をしてしまうのでしょうか?

その理由やおおまかな時期についても気になりますね。

今回は「ギブソン」の倒産騒動について理由や時期について見ていこうと思います。




ギブソン倒産の理由や真相とは?時期についても判明している?

では早速、その真相について見ていきましょう。

 

「ギブソン倒産」を示唆する記事が

有名ギター・メーカーのギブソンが倒産する可能性があると報じられている。

(中略)

しかし、そのギブソンについて『ナッシュヴィル・ポスト』は次のように報じている。「年間10億ドル(約1060億円)以上の収入のある、ナッシュヴィル拠点のこの楽器メーカーが直面している状況は正常とはかけ離れています。CFOのビル・ローレンスは1年を経たずして会社を離れており、6ヶ月後には3億7500万ドル(約400億円)の担保付き上位債が支払期日を迎えます。それに加え、2013年に借りたこの債権が7月23日までに解消されない場合、さらに1億4500万ドル(約155億円)の銀行ローンも支払期日を迎えるのです」

出典:NME

 

ギブソンってどんな会社?

では、ギブソンとはどんな会社なのでしょうか?

 

簡単に概要をまとめました。

  • 「ギブソン」とは”大手のギターメーカー”である
  • 本社はアメリカの「テネシー州ナッシュビル」
  • 主な事業は「アコースティック・ギター」「エレクトリック・ギター」の製造
  • 設立は「1992年10月11日」

創業者は「オーヴィル・ヘンリー・ギブソン」さん。

マンドリンの制作を始めたことがきっかけです。

 

1902年に正式に「ギブソン社」として設立したのですが、実際の経営はジョン・W・アダムスさんに任せていました。

時々、工場に出向き制作に対してアドバイスすること以外は殆ど関わっていなかった模様。

この頃から体の調子が良くなかったようで、病院でも入院を繰り返しているほどでした。

出典:Wikipedia

 

倒産の真相は?

では気になる、倒産の真相についてです。

同じようにNMEでは、CEOであるヘンリー氏が以下のようにコメントをしています。

「株や不動産といった資産、期待するほどの成功を収めていない事業を我々はマネタイズしてきています。これらの資産のマネタイズによって我々は負債を減らし、活況な事業に充てるための資金を生み出すことができます。我々の事業にとって重要なのは財政的な成功に舞い戻ることです。我々の資金繰りにおいて最高の条件を達成しなければなりません」

出典:MNE

つまり、ギブソンが行っている事業の関係上、経営維持が困難になり財政的に厳しい状況にあることを主張しています。

ギターそのものも一部の人たちのみが購入していますし、ギターに興味関心を持つ層も少しずつ減っているということなのでしょうか?

いずれにしても、このままだと財政困難から立ち直れずに「倒産」の可能性も大きいと言えます。




時期については?

まだ現時点では、「倒産のおそれがある」という段階なので詳しい時期についてはコメントしていません。

ただ、このままですとどのみち、経営を維持していくことは難しいため早かれ遅かれ発表もそう遠くないかもしれません。

もちろん、ギブソンにはこれからも続いてほしいという声も多いですし、理想を言えば何とかしてほしいと思うのですが、現実的にそれが叶わないこともありえます。

 

ネットでも心配の声

楽器を引ける人の割合

ギターを始め、様々な楽器が存在する音楽業界。

調べてみると、どうやら人口の約5%は何かしらの楽器が引ける計算になるそうです。

日本の楽器人口は500~600万人と言われており、
全国民の5%程度が何らかの楽器を演奏できることになります。

しかし、大人を中心に取ったアンケートでは
楽器を弾けるようになりたいと思っている人が「2人に1人」もいるという
調査結果も出ているのです。

趣味で音楽を習う人口は増え続けており、
英会話やテニススクールと同様、平日の仕事帰りや休日の昼間に
音楽教室に通う大人が増えてきているのです。

出典:http://mas01061802.seesaa.net/article/156369149.html

日本全体では人口は減ってきているので今ではそこまで多くはない気がしますが、それでも一定の割合で楽器を弾けることになるのです。

「弾ける」の定義にもよるのですが、管理人は多分リコーダーですら無理ですね。

 

昔の話にはなるのですが、2006年には2秒に1台ギターが売れていたこともあるので当時はかなり人気があったことが伺えます。

年間に約30万台のギターが売れていたそうですよ。

しかし今回の騒動を見ると、一気にその人口が減ったことが理解できるかと思います。

 




管理人コメント

管理人
最近になって特にそう感じるのですが、ずっと続くと思っていた企業が突如倒産になるケースが多く見受けられるような気がします。

やはり国全体で景気が良くないのでしょうか?

特に若い世代の貧困化が目立つようなご時世ですが、このままいくともっと意外な企業にまでその手が及ぶことも有り得そうです。

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 安倍首相 辞任まで秒読み?辞任すべきの声が多数派か?
  2. 財務省の書き換え問題をわかりやすく解説!本当の黒幕とは?
  3. スパコン(PEZY)の斉藤元章と鈴木大介の顔は!スパコンや暁光と…
  4. 西部邁の死因は病気ではない?手袋の理由の掌蹠膿疱症とは?
  5. 東京五輪マスコットはどれが採用されそう?ジバニャンやポンタに似て…
  6. ケーシーアンソニーの現在や事件の真相とは?わかりやすく徹底解説!…
  7. 【村尾光康】ツイッター/Facebookがコチラ!TLの正体につ…
  8. 座間市の殺人事件 被害者の名前 顔画像 身元9人全て判明!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

社会ニュース

芸能ニュース

スポーツ

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 和田竜人は左利き?卒アルから北澤ひさし説が浮上!松岡伸矢ではない?
  2. 小室哲哉の看護師をクロスロードで特定!クリニック名やニンニク注射とは?
  3. 新垣里沙と旦那(小谷嘉一)の離婚原因から学ぶべき「別れ」の原因とは?
  4. 君の名はの特別エンドロール予想!芸能人が原因でテレビ朝日炎上の可能性が?
  5. アップル社員が解雇 娘への非難が酷い件!




こちらも読まれてます

【ゴーン逮捕】日産は今後どうなる?辞任の可能性についても!

日産自動車の会長である「カルロス・ゴーン」氏が逮捕されました。逮捕の理由は「金融商品取引法違…

ギブソン倒産の理由や真相とは?時期についても判明している?

『ギブソン倒産の危機?倒産はするの?しないの?その実態について調査!』&…

張本智和のチョレイ発言に不快の声が!実はチョロいという意味ではなかった!

『チョレイ=チョロい、ではなかった!チョレイの本当の意味とは?』&nbs…

辺見えみりと松田賢二の離婚原因とは?理由は夫婦のすれ違い?

『2度目の離婚発表・・・離婚の原因は本当に夫婦のすれ違いなの?』&nbs…

徴用工問題とは?簡単に説明!海外メディアの反応についても

最近になって世間を騒がせている「徴用工問題」聞き慣れない言葉なので、どんな問題なのか気になる…

PAGE TOP