スポーツ

葛西紀明 海外の反応が良い理由に共感!世界から評価される秘密とは?

 

『レジェンド葛西の異名は伊達じゃなかった!世界から支持される秘密とは?』

 

スキージャンプの葛西紀明選手に注目が集まっていますね。

チャック騒動もあり、危うく失格になりかけた問題もありましたが本当に焦りましたね…。

あの瞬間をTVで見た海外の人はどう反応したのでしょうか?

 

そんな葛西紀明選手ですが、実は海外の反応を見ると評価が高い選手であることをご存知でしょうか?

レジェンド葛西」とまで呼ばれる葛西紀明選手、なぜそこまで海外からの反応が良いのでしょう?

今回はそれらの理由について調べてみました。




葛西紀明 海外の反応が良い理由に共感!

まずは葛西紀明選手がなぜ海外からの反応が良いのでしょう?

調べてみると主に3つの理由がありました!

 

①冬季五輪に過去最多、8度目の出場!

実は葛西紀明選手、これまでに

  • アルベールビルオリンピック(1992年)
  • リレハンメルオリンピック(1996年)
  • 長野オリンピック(1998年)
  • ソルトレイクシティオリンピック(2002年)
  • トリノオリンピック(2006年)
  • バンクーバーオリンピック(2010年)
  • ソチオリンピック(2014年)
  • 平昌オリンピック(2018年)

これまでになんと通算8回のオリンピック出場を果たしています。

この経歴からまず葛西紀明選手は「レジェンド」と呼ばれるようになりました。

 

今までこれほどの数のオリンピック出場をしたアスリートはいないとのこと。

やはり年齢を重ねていくとどうしても体の衰えに関する問題は付き物。

 

葛西紀明選手で言えば既に45歳ですからね。

にも関わらず未だ尚、現役選手としてオリンピックの舞台に立っている姿が評価されています。

 

②若いアスリートから憧れの対象!

海外の若手アスリートからも憧れの対象として評価されています。

ケイシー・ラーソン(米国)は葛西について「彼は僕のような若いアスリートにとって、憧れの大物だよ。また、ベテランの選手からも、忍耐とハードワークの象徴的存在として尊敬されている」とコメントしたことを紹介している。

出典:ニコニコニュース

45歳という年齢でも未だに活躍をされている光景はどの国から見ても異例であると思えます。

あらゆる国でも年齢を考えて、選手として身を引くことは極自然なことです。

 

しかし、そこをあえて引退をせず、現役プレイヤーの道を選びました。

そのパイオニア(先駆者)になった葛西紀明選手はまさに賞賛されるべきアスリートなのでしょう。

 

③カミカゼ・カサイの愛称!

どうやら海外の方からは「カミカゼ・カサイ」という愛称で親しまれているようです。

これは「神風特別攻撃隊」から例えられた名前であると思われます。

 

若手のアスリートが多くいる中で、その中に向かって挑戦していく(突撃する)姿からそう呼ばれています。

実際、ある程度の年齢を重ねた選手がそのような集団の中に突っ込んでいく心意気は尊敬されるべきことですよね。

今後も、「カミカゼ・カサイ」のニックネームは語り継がれそうです。




世界から評価される秘密とは?

 

壮絶な過去から立ち直った屈指のメンタル力!

実は葛西紀明選手は過去に大変な経験をされていました。

なんと

  • 母親が実家の放火事件の被害に遭って他界
  • 父親は病気で働けない状態
  • 妹は病気を患い他界

これらの出来事が葛西紀明選手に起きたのです。

関連記事葛西紀明の家族(父親・母親・姉・妹)や放火魔の犯人の正体がヤバすぎる!

 

スポーツはどの競技でもメンタル面の影響は大きいです。

こんな出来事が起きれば、流石に精神状態は不安定になり、競技にも表れていてもおかしくはありません。

 

しかし、葛西紀明選手は母親の言葉、妹へ金メダルを見せたいという思いでここまで這い上がってきました。

そのメンタルの強さが表れているのかもしれませんね。

常に明るく振る舞う姿が海外から高評価を得ています。

 

人柄の良さも関係している?

写真からも分かりますが、海外の人から向けられる視線が凄いです。

それだけ、多くの人からの支持があることが伺えますね。

 

通常、競技でいい結果を残せなかった選手に対してはなかなか観客も握手を求めづらいです。

選手も気分が落ち込んでいる時は愛想をふりまくことは難しいです。

 

しかし、葛西紀明選手に限ってはそういうことが無さそうな人柄の良さもあるでしょうね。

 




管理人コメント

管理人
一体どこまで突っ走っていくのでしょうか・・・。

もし次にまた出場すると考えると49歳になるわけですよね?

オリンピック出場回数をこれからも更新し続けていくことを考えると、想像以上に選手として続けていきそうです。

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 栄監督の元嫁は坂本涼子!岩間玲奈と再婚した理由は何だったのか?
  2. 伊調馨のパワハラ内容&理由まとめ!コーチと弁護士が告発…
  3. 谷岡郁子はレスリング協会副会長も兼任!会見で志学館の印象に影響が…
  4. 本田圭佑のバセドウ病はうそじゃない?発表せず隠す理由とは!
  5. 高梨沙羅の鼻にプロテーゼ疑惑!横顔の比較で整形が分かる方法が!
  6. 高梨沙羅の大学中退は嘘!飛び級で大学入学した理由がヤバい!
  7. 宮原知子の両親は夫婦で医師!病院も同じで場所も特定!
  8. 渡部暁斗に似てる人物まとめ!村上信五や長谷部誠も比較してみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

社会ニュース

芸能ニュース

スポーツ

スポンサードリンク




おすすめ記事

  1. 藤澤五月のタバコによるぼや疑惑はデマ?移籍理由は別にあり?
  2. 高木美帆の本物すじアップ画像がこちら!放送禁止レベルじゃないのこれ?
  3. YOSHIKIの結婚相手はエレーナだった!?結婚願望はいつから?
  4. 【2020年】名古屋城のお花見スポットや見頃は?混雑状況についても!
  5. 【2020年】庄内緑地公園の桜の見頃は?夜桜や駐車場についても!




こちらも読まれてます

【2020年】高遠城址公園の桜の見頃は?夜桜のライトアップ時間や混雑状況も【画像あり】

ここでは2020年における「高遠城址公園」の桜の見頃について紹介します。またお花見をする上で…

宇野昌磨と浅田真央は大の仲良し関係!抱っこされた写真も流出!

『あの宇野選手が浅田真央選手に抱っこされていた!密着しすぎて羨ましい!!』…

佐川長官の経歴や家族構成って?身長が低い悩みもあった?

最近になって再炎上中の森友学園問題。特に「森友文書」の改ざん疑惑が浮上し…

【2020年】小金井公園の桜の見頃は?ライトアップや屋台についても!

ここでは2020年における「小金井公園」の「桜の見頃」について紹介します。また、お花見をする…

ローガンポールとは何者?身長や体重や経歴、死んだと言われた理由についても判明!?

『ローガンポールとは何者なの?身長や経歴、死んだと噂された理由とは?』&…

PAGE TOP